一回しかいけないのなら金冷法で治療!

金冷法の効果とは

精子は熱に弱いという特徴を持っており、温度を低くしていく必要があるのが事実です。金冷法は主に睾丸に冷たい水を浴びせるというものですが、効果がない訳ではありません。さらに、睾丸は男性ホルモンを作る働きがある為、男性ホルモンを作る為にも温度が低いのが望ましいです。温度を下げる上で欠かせないのがパンツの種類です。股間に密着しているブリーフよりもトランクスの下着にしたほうが睾丸の風通しは良くなり、精力が衰えにくいことに繋がります。夜寝る時にはパンツを脱ぐ健康法が話題になりましたが、これは睾丸の温度にしているものです。

より効果を高める方法とは

股間が蒸れたと思った時に冷たい水を睾丸に浴びせて冷却することは、精力の維持に繋がります。SEXの時に一回しかいけないという方にとって、金冷法は有効な治療となります。しかし、この方法よりも効果を高まる方法があります。それは、お風呂に入った時に熱めのお湯で下半身を温め、冷たい水を股間に浴びせかけるという方法です。これをできるだけ毎日続けるようにすることで睾丸が温められたり冷やされたりします。睾丸の働きが促進されるとともに、ペニスも鍛えられるというメリットもあります。これは、ペニスの海綿体に流れている血液の循環が良くなって勃起力がアップすることに繋がります。

年齢を重ねると特に悩みが多くなる

精力に関する問題はどうしても年齢を重ねると多くなってしまいます。若い時の勢力に戻るのは難しいものがあり、放置しておけばどんどん勢力がダウンします。精力剤を飲むことや金冷法といった様々な方法で治療をすべきです。一回しかいけないということも精力が関係していることで、女性を満足させることができないことに繋がります。